株式会社きんざんは愛知県名古屋市を中心に焼き鳥・串かつの店舗を展開しています。

金山・刈谷・伏見の焼き鳥 きんざん

TOP会社案内代表あいさつ

代表挨拶 | 金山・刈谷・伏見の焼き鳥 きんざん

“誰かのために何かのために”
真のチームワークで喜びを分かち合う

自分が楽しんでいるからこそ、誰かのために行動できると考えています。
自分が満足していないのに、人を笑顔にはできません。

だからこそ、スタッフには「仕事は楽しいか?」という質問をよくします。家族を持つスタッフもいるので、「恋人、家族を大事にしなさい」と言うし、恋人・家族がいない人には「自分の親を大事にしなさい」と言います。何かのために行動することは素晴らしいことです。

仕事も誰かのために、何かのために頑張って欲しいので、そのために、失敗してもいい挑戦できる場所にしたいと考えています。

そして、誰もが挑戦できる場である会社は、メンバー全員の場所。
その場所をよくするためには、皆で考えて行動する「チームワーク」が何よりも大事です。

会社を大きくしていくために出店を続けていた時、スタッフを大事にしたいと思っていたのに、実際は大きな負担をスタッフにかけて、出店の意味を見失いかけた時がありました。その時に、自分一人が環境をよくしようと思っても、意味がないとスタッフ全員に考えてもらいました。自分の中で考え方を変えて、皆で力を合わせたら予想以上のスピードで環境が整備され、出店もうまく進みました。私の中でとても大きな達成感を得ました。やはり、人材が命です。これからも、1つ1つの喜びを皆で分かち合っていきたいです。

そして、ここで働くメンバーには、自分に誇れるものを身に付けて欲しいと思います。

代表取締役 須田 塁

代表・須田塁 経歴

1980年1月18日 名古屋市中川区に生まれ、両親は美容室を経営。高校に入学するもドロップアウト。17才のとき、父が倒れ、自立を意識。飲食店でアルバイトを始め、人と接することが好きなことや、サービス業の魅力を感じる。
2001年(21才) 中古車販売会社で営業職に就くと先輩やお客様に可愛がられてトップセールスに。高給だったが、より多くのお客様と接したいと飲食店に再び勤務し、飲食業での独立を決意。
2003年(23才) 店を開業するなら視点を変えて、空間を造る側から勉強しようと静岡のデザイン設計事務所に就職。
2005年(25才) 名古屋に戻り、焼き鳥店にて修行。
2008年(28才) 名古屋市中区金山に「焼き鳥きんざん」創業。
2010年(30才) 株式会社きんざん設立。
2015年(35才) 現在、4店の「焼き鳥きんざん」と「炭火鶏焼肉しんざん」の全5店を経営し、元気に展開中!2018年までに5店舗を出店し、創業時からの目標、「10年で10店舗」を達成しようとしている。
2017年(37才) 新規出店をあえて一時休止し、更なる店舗拡大の為、労働環境改善に取り組む
2018年(38才) 大曽根店 オープン
新たな業態への挑戦
串カツキンザン オープン
2019年(39才) 3店舗オープン
セントラルキッチン 株式会社Kフードファクトリー設立
  • 株式会社きんざん 会社概要へ
  • 先輩の声へ
  • きんざん金山本店
  • きんざん名駅三丁目店
  • きんざん名駅四丁目店
  • きんざん伏見店
  • きんざん刈谷店
  • きんざん大曽根店
  • きんざん今池店
  • きんざん住吉店
  • 串カツキンザン金山店
  • しんざん
  • 串焼き・野菜巻き工房 ひょーげもん 今池